ソノヒマデ

俺の日々だったり思うことだったり

孤独な王様

王様は言いました
「はぁ…孤独だなぁ。なぜだろう?」
大臣は言いました
「王様、それはあなたが悪いのです」
王様は怒りました
「うるさい。死ね」
そして大臣の首を撥ねてしまいました
王様は言いました
「はぁ…孤独だなぁ。なぜだろう?」