ソノヒマデ

俺の日々だったり思うことだったり

ネトウヨだけど中国寄りになった方が将来的には得だと思う

china-horrible

俺は安倍政権を応援してるしトランプ大統領を支持しているし橋下徹も大好きで。
民主党が大嫌いなどちらかと言えばネトウヨではあるけれど。
それでも中国寄りになる方が得は多いと思う。

今回のコロナで浮き彫りになった、中国はめちゃくちゃな国だ。世界がどうなろうと自分さえよければいいと本気で思ってる。
人殺しに慣れ過ぎていて、コロナの影響で自国民含む世界の人々がどれだけ死のうがまったく意に介さない。情とか、その辺の感覚はもはや麻痺してしまっているのだろう。人の道から外れた悪魔の国だ。
金と暴力で人を支配し。
権力を何よりも欲する。

中国国内で中国共産党の悪口を言えば即座に拘束され、拷問を受け、殺されることさえある。
中国は既に恐怖政治に染まっている。

こんな恐ろしくも酷い国の味方など全くしたいものではないが。
しかし感情を抜きにして考えると、中国万歳としておいた方が良い。

仮に戦争になったとしよう。
アメリカの側に立ち、負けてしまった場合、中国はアメリカ側の人間全てを殺すかそれに等しい酷い目にあわせるだろう。略奪、拷問。それはそれは凄惨な目にあうことだろう。
だが中国の側に立てば。
勝てば中国人と同じ扱いとまではいかぬまでも拷問のような酷い目にはあわずになんとか生きてはいけるだろう。平穏を保てる可能性はぐんと上がる。そしてアメリカに負けたとしても、アメリカは敗戦国にそこまで酷いことをする国ではない、人道に則したとても優しい扱いをしてくれ、やはり平穏に暮らすことができるだろう。

アメリカが中国に負けることなどありえない、と思うだろう。現時点では確かにそうだ。だが将来的にはどうか?
コロナにより、民主主義の弱点が見えたように思う。人の命を虫けら同然に扱える独裁国家の方がウイルスには強い。
致死率の高い細菌兵器を開発されたら、形勢は簡単に変わるだろう。

中国はとんでもない国だが。
感情を抜きにして、利己的に、平穏を望むのであれば。
英語より中国語を学び。
安倍政権もとい日本国家そのものを批判し。
アメリカを糾弾し。
中国共産党を賛美する方が正解に思う。

暴力は嫌だよ、怖い。