ソノヒマデ

人生あきらめてるADHD独身男のブログ

一年半無職だったが就職が決まった

採用決定。
就職が決まっちまった。
いよいよ働くのか、俺…

はぁ~あ

無職はよかったな~。寝たい時に寝て食いたい時に食ってのんべんだらりと過ごして。働かないで食う飯は実にうまいかった、今日は寿司食ってその翌日はステーキを食う。焼肉すき焼き蟹鍋。うまいものが働かないことでより一層うまく感じられた。
世の中の皆が一生懸命働いてる時に、公園のベンチで日向ぼっこしながら半口開けてぽけーっとしたりして。最高の温泉に浸かってるような気分だった。

夢のような時間だった。
あっという間だった。
もう終わりかよぉ。まだまだまだまだ無職でいたかったなー。
就職の面接では「一年半も無職でいてやることなんかないしもういい加減働きたいですよー」とかほざいたけど本当は後百年無職でいたい。つまり一生働きたくない。

やだよ~労働なんて馬鹿のすることだよ。やりたくもないこと嫌々やって、辛いだけじゃん、仕事なんて。
はー逃げたい逃げたい。

でも働かないとなー、生活できないもんなぁ。
だからそんなわけで働くことになりました。とあるビルメン会社に正社員で雇っていただきました。障害者枠ではなく、障害はクローズでの一般枠就職です。給料とか仕事内容とか、なかなか都合のいい障害者枠での求人がなかったので、仕方なくですね。もっと広く色々な業種で障害者枠があればいいのになーと思う今日この頃です。

一般枠って…大丈夫なの?って己自身を心配します。ぶっちゃけ大丈夫じゃないです。かなりヤバイです。これまでの人生を振り返ると無理なのは明白です。ですがなんとか色々なやらかしを笑顔でごまかして流していきたいと思います。
それでも皆が俺に怒りを通り越して呆れて見捨てて、いつしか居心地が悪くなることでしょう。いつものことです。なんとか三年は粘りたいと思います。きっとまたひどい鬱になるんだろうなー。

まぁいいや。がんばろ。