ソノヒマデ

人生あきらめてるADHD独身男のブログ

一年半無職俺、そろそろ働かなきゃいけないけど働きたくない

11年勤めた東京のビルメン会社を退職してから一年と半年。あっちゅーまだった。
無職、何もしないでいい、自由。無職は夢のような時間だった。このまま働かずに人生を全うできたらどんなに幸せなことかと心底思う。

働きたくないょぉ…

現在、福岡に引っ越して家賃3万の安アパートに住み、引きこもりで毎日ゲームとネット三昧。もうね、楽しくてしょうがない。一日があっという間に終わる。充実してる。ストレスフリーで体調も良い。
無職になって本当に良かった。働くなんて馬鹿だ。労働が素晴らしいなんて嘘だ。やりがいよりやらないがいである。働かないで食う飯は最高にうまい。

でも働かなきゃなぁ…

俺さー、馬鹿なんだよ。ADHD。無能でどこいっても使えないヤツ扱い。労働に良い思い出ない。
そりゃ俺だって活躍できりゃーいいよ、働くことは辛いことだらけだけど認められれば楽しくもなる。だけど俺は認められないの。ダメなの。どんなに頑張っても。一生懸命メモ取ったりとか工夫してみてもダメなもんはダメなの。

働くの辛いぃぃ…

働くことでいろんなものを失ってきた。上司には呆れられ同僚にはバカにされ後輩には無視され…。
昔、俺が二十歳で学生の頃、コンビニでバイトしてて、高校の同級生で大の仲良しだったヤツと一緒に働くことになって。
俺があまりにできないヤツでそいつついにキレちゃって。仲良しだったのに超嫌われて、絶縁。
俺が悪かったよ…。マジトラウマ。あいつに謝りたい。ごめんね。
プライド、信頼、自信…。俺の心はもうボロボロだ。
この世に俺にできる仕事があるのだろうか?——たぶん無い。道路工事の旗振りだって俺はまともにできる気がしない。絶対事故になる。

精神障害者手帳を取得したから、障害者雇用で働くつもりではあるけど、不安だ。年明け、1月半ばか2月には就職活動開始だなと考えている。この夢のような無職ライフもいよいよあと一月か二月で終わりを迎える。
マジでまた働くの?俺。
働く心の準備のつもりでこれを書いてみたが、あまり現実感がない。
コロナで雇用が減ってるとも聞くし、俺、大丈夫か?