ソノヒマデ

人生あきらめてるADHD独身男のブログ

スプラ2、A帯抜けてS帯行けたので引退します

f:id:syoji666:20201129232021j:plain

スプラトゥーン2を始めて早2ヵ月半。
当初はB帯を抜けA帯に行けたらこのゲームをやめようと思っていた。このゲームはヤバイ。ハマリすぎて俺の生活は崩れてしまった。外出を極端にしなくなり、もはや完全に引きこもりだ。しょせんはゲーム。こんなものに時間を費やしても一銭の特にもならないし、健康にも悪い。やはりオンラインゲームなどやるべきではなかった。
そう思いながらもやり続け、およそ一月前に当初の目標であるA帯にたどり着いた。俺はこの時点で心から満足し、スプラトゥーン2を引退することを決意する。

B帯だってみんな強いよ。A帯いけたらもう十分でしょ?

以前に記したブログの通り、散々にB帯で手こずった俺。自分の人間性能を鑑みてもこれ以上を目指すのは厳しい。
だがどこまで行けるのか?やはり気になった。気づけば俺は再びコントローラーを手にしていた。

いざ、A帯へ。

いやぁ、みんな強い。凄い、うまい。
C帯からB帯に上がった時にもウデマエの差に愕然としたが、その時以上の差を感じた。弾は当たらないし逃げ足も速い。何よりキルを多く取っても試合で勝てない。ウデマエメーターがまったく伸びず、パリンパリン割りまくってB帯に何度も落とされた。

ぶっちゃけB帯はもう余裕だった。B帯雑魚い。落とされてもいつでもA帯に上がれる。それほどに俺自身のウデマエは上がっていた。だけどA帯になると途端に負ける。勝てない。ボッコボコにされる。

だが俺は頑張った。武器をスパッタリーヒューからスパッタリーに持ち替え、立ち回りを見直すことで勝利数を伸ばしていった。

A帯はキルを取るだけでは勝てない。
+α(戦略)が必要。

A帯で勝つにはB帯で習得したキル技術にプラスして少しの戦略があればよいのだ。攻めか防御、どちらかを今までより深く見直すだけで勝てるようになる。無論、リスキルしまくってキルを毎度20とか取り続ければ難しいこと考えず勝てるだろうが、それは一部の超人のみが成せる業だ。俺には無理。上に行くには戦略は不可欠だった。

そんなこんなでどうにか俺はS帯にいけた。
目標を越え、大きな高みに到達した気分だ。
いよいよもう今度こそ十分だ。

S帯に行けました。だけどその代償に俺の生活はボロボロです。引きこもりはよくない。俺は日の光を浴びてちゃんと生きます。だからスプラトゥーン2はこれにて引退です。
とても素晴らしいゲームでした。大満足。思い残すこと一切なし。
ありがとうございました!