ソノヒマデ

俺の日々だったり思うことだったり

無職になりました

今日、11年勤めた会社を辞め、俺は無職になった。
まぁ有給消化で正式な退社はまだではあるが。
もう勤めていた会社に働きに行くことはない。

俺はどちらかといえば不出来な社員だったと思う。
でも長年勤めて、職場の部署の解散を機に辞めることを決め、円満に退社できたことに感謝している。

明日からもう、俺の勤めていた職場はない。
辞める者、異動になる者。
そこに勤めていた社員はみんなバラバラになる。
俺はやり遂げた、という思いで今はもういっぱいだ。

せっかく無職になったことだし。
1年か、2年か。しばらくは働かないつもりだ。

東京も離れる。
九州、福岡に行く。
歯のインプラントの手術があるので、まだしばらくは東京にいるけど。
遅くとも10月には移住するつもりだ。

仕事を辞めて、開放感はあるけど、まだ実感がない。
もう、毎日通っていた、あの職場に行くことはないのか――

こう見えてちょっとした資格持ちな俺。
次の仕事はわりと簡単に見つけることができる自信があるので、不安はあまりなく。
しかし、しみじみと思う。

無職…か。