死ね

先日、テレビで延命治療について特集していて。
81歳の脳梗塞で寝たきりの爺さんが心配停止になった際、人口呼吸器をつけてでも延命することを望んでいた。
たとえ意識がなくなろうとも、呼吸するだけの状態になっても生きたいと言っていた――わけだが。

いやいやいやいや。
死ねよ。

死ね。

てめぇ一人を生かすためにどれだけの人が犠牲になるかわかんねーのか。
医者も看護師も過労死するほど忙しくて。
怪我人、病人多過ぎて病院はどこも大混雑。
ベッドの空き一つ作るのだって大変なこの御時世に、延命治療だぁ?

馬鹿じゃねーのか。

呼吸するだけの状態になっても100まで生きたいんだと。家族が心配なんだと。寝たきりのくせに、何が心配だよ。何かあっても何もできねーだろアホか。
こんなもん最悪すぎるだろ。能天気に延命なんか望みやがって。糞ジジイが。

死ね!