老後の話しをされると困る。65歳で自殺すると決めている俺には老後がないから。

俺は、俺には老後がないと思っている。
老後なんてわずらわしい。
蛇足でしかない。
いつ足腰が立たなくなるとも、脳ミソがおかしくなるともわからない。
自分の力だけで生きていくことができなくなるなんて嫌だ。
人の手を借りねば食事さえままならなくなるなど、死ぬよりもよっぽど恐ろしい。

だから自殺するのだ。

老後のために貯金をしているという人と話しをしたが、心底困った。
俺は老後の為の貯金はしていない、とまでは言えるが、なぜ? と問われると、言葉に詰まる。
言えるわけがない。
自殺するから、などとは。

むしろ逆に俺は、なぜ老後の為に貯金などするのだ? 自殺すればいいじゃんと素直に、本当に心底素直に思う。
至極平淡な気持ちで、老後の金なんかいらないだろ、自殺しろよと。
そうした方が自分の為にも、世界の為にも、きっと良いんだからさ。