果たして俺は65歳まで生きられるのか? 50代、60代の孤独に耐えられる気がしない…

65歳になったら自殺しよう、と思っていたが。

そんな歳まで生きられる気がしない。

現在34歳だから、目標まではあと30年ある。
30年、という時間の長さは問題ない。時間の経過を待つだけなら耐えられる。

問題なのは歳を重ねることにより生じる孤独だ。

俺は孤独には慣れているが、それでも一人ぼっちは辛い。

寂しさは耐え難い苦痛だ。

今はまだ友達もいてよくランチにいったりたまに出掛けることもあるけど、これがいつまでも続けられるのかと思うと疑問だ。

みんなずっと独身で、出来れば恋人も作らず、俺と友達でいてくれたらいいと思うけど、……どうだろう?

恋人ができたら皆俺に絶対「お前も早く彼女つくれ」とか言うし、結婚したら「早く嫁さん見つけて結婚しろ」とか言ってくるだろう。それもたまにならいいが、それしか言わないくらいそればっか言うようになるのが俺の経験則だ。

一人残らず全員言う。幸せ者に孤独の理解者などいない。

そんな人とは疎遠になっていったし、ってか恋人ができたら恋人にばっか構うようになるのが普通だし。

みんなこの先も恋人をつくらずに生きていくとは思えない。みんなまだまだ長い人生どっかで恋人ができるはずだ。

俺はまったく恋人できる気がしないし、きっとこの先もずっと本当にできない。

寂しいのは辛い。若いうちは新しい友達ができたりして、まだ余裕があるけど、50代、60代になったら新しい友達なんかできないだろう。

恋人もおらず友達も0人で、歳までくってたら、もう誰も構ってくれない。

あるのは奈落の底。

常闇のような孤独だ。

そうなったら寂しさに耐えきれず自殺しちゃうかも。

もしかしたら40代前半で自殺もあり得る。

一人でもいいから、誰か友達でいてくれたらいいなぁ……