ソノヒマデ

俺の日々だったり思うことだったり

65歳で自殺しようという俺の計画の理解者は多いと思う。でもこのブログは流行らないだろうな

俺と同じように老後のことで孤独とか健康のこととか未来のこととか、なんか色々不安に思って歳くったらほんとにヤバくなる前に自殺しようと考えてる人は多いだろう。

すごく多いと思う。

それはつまりこのブログに共感できる人はきっと多いということ。
書いてあることの全部ではないけど、読めば「わかる」と思ってくれる人は多いと思うんだ。

でもこのブログに訪れる人は少ない。
アクセス数は日に一桁である。10とかあったら今日はいっぱい来たなーと思うほど。
そしてこの先もこのブログはずっと訪れる人が少ないまま、流行ることはないんだろうな 。

だって、不幸がぬるいもの。

俺は確かに不幸だ。まったくモテない、独身で毎日寂しくて辛い。だけど別に借金とかないし、絶望的な何かに苛まれてるわけでもない。
自殺するっつってもすぐに死ぬわけでもないし。

そんなの、全然刺激が足りない。

すごく不幸で、自殺するほどなのに。
誰からも見向きもされないなんて。
最悪だね。