ソノヒマデ

俺の日々だったり思うことだったり

ってか人類が永遠に存続し続けるなんてどう考えても不可能でしょ? 子供がいなくても気にしなくていい

人間は想像以上に脆く、ほんの少し環境が変わっただけで簡単に死ぬ。

人間は地球なくしては生きていけない。

永遠を求めるならいつかは宇宙に出るしかない。しかしどんなに防護服や生命維持装置を整えても、太陽系の他の惑星への移住ですら困難を極める。

現在の技術では人類を存続させることは不可能。

では仮に科学技術が進んで遺伝子を操作し、人間が宇宙空間でも生きられるようになったとしよう。

それでも永遠はない。

時間は無限だ、終わりはない。有機生命体の種の保存には必ず限界がくる。

全ては打ち上げ花火のようなもの。

いつかは全ての生命の火は消え、何もかもが闇に包まれる。
産まれたことに意味がないことに虚しさを覚えるが、それが大きな慰めでもあり、救いである。